日々の読書、愛犬たち、翻訳、手芸など


by ars_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
インドネシアの日本兵の墓

d0112879_13175861.jpg


日本人はアジア諸国を侵略して植民地支配した悪い国だ、とまじめに信じていた日本人は多かったのです。悪いことをしたらその償いをするのは当然だ、と思わされ、まんまと騙されていたのです。

しかし人種差別と植民地の奴隷的支配で酷かったのは白人でした。戦前の日本にはそういうことを書いた本がたくさんあり多くの日本人は白人の酷さを知っていましたが、GHQがそういう本をすべて回収して燃やして(焚書)自分たちの真実の歴史を消してしまい、悪いのは全て日本にすり替えて、白人はそれを解放した正義の味方に改竄されました。日本人はその嘘話を信じていたのです。

白人の中でもオランダは酷かったのです。戦時中、オランダは亡命政府であるのに日本に宣戦布告してきました。しかし、日本軍がインドネシアをわずか7日間で落とすとすぐに降伏して「第1次大戦の時に日本人が優遇したドイツ人捕虜のように大切にしろ」と要求しました。

要求の通り日本人はオランダ捕虜の面倒見ましたが、戦後は「残忍な処遇を受けた」とデタラメを言って日本人に対してB・C級戦犯裁判をやりました。拘留中の日本兵を天井から吊るして人間サンドバッグにして何人も殺したのがオランダ人でした。しかもオランダは連合軍の中で最多の226名の日本人を処刑したのです。これは日本人としてよく覚えておくべき事実です。

1602年、オランダはヨーロッパが欲しがっていた香辛料の最大生産地インドネシアを侵略し、香辛料を独占し、支配した土地ではコーヒーや砂糖を強制栽培させ、食料自給できなくなった住民にオランダは食料を高く売りつけて、借金を負わせ、財産や土地を巻き上げました。これら無法なオランダ支配に対しインドネシア人による独立闘争を起こしましたが、力のないインドネシアはすぐに制圧されました。350年間植民地支配されたインドネシアは、日本軍が7日間でオランダを打倒した時は大いに喜びました。

日本が終戦後の1945年8月17日、初代大統領スカルノは独立を宣言しました。しかし、執拗なオランダ人はインドネシアの再植民地をあきらめませんでした。警察行動と称して軍事行動に出てジャワやスマトラ油田地帯を占領しました。オランダの侵略戦争は世界から非難され、やむなくオランダはインドネシアから撤退しました。

インドネシア側の死者は80万人、無差別爆撃の被害額は算出できる額ではありませんでした。しかもオランダは謝罪するどころかインドネシアに戦費や恩給の支払いなどを要求し、インドネシアは全て飲んだのです。しかし、その後1963年にインドネシアはオランダの要求を否認する声明を行い、ようやくオランダ政府がスカルノ独立宣言を認めたのは2005年でした。

独立を勝ち取ったインドネシアは、戦争で財政は困窮しており、ついには独立に功績ある独立軍を退役させることにしました。そのつらい仕事を引き受けたサンバス復員軍人省長官は残留してインドネシア独立をともに戦ってくれた日本兵部隊にも解散を命じました。残って戦ってくれた日本兵たちはみなインドネシア名を持っていました。祖国日本を離れインドネシアのために命をかけて戦った日本兵士たちに僅かなお金で退役させなければならない。サンバス長官は涙を流しながら一人一人に敬礼し、除隊を命じたのでした。「日本兵のお陰で独立できたのに、誠に申し訳ない…」

1973年、日本で石油ショックが起きました。OAPEC(オアペック アラブ石油輸出国機構)が中東戦争を有利とするために石油供給を削減し、日本の産業に大打撃を与えました。この時、日本政府はOAPECのリーダーサウジアラビア国王ファイサルに日本向け石油供給増加を依頼しました。これを仲介したのがインドネシアのアラムシャ副首相の指導者たちでした。彼らは「キリスト教徒のオランダによって支配されていたイスラムのインドネシアの民を救い、その独立を支援してくれたのが日本であり、日本こそイスラムの味方だ」とファイサル国王を説得してくれました。

現在、日本の石油の9割がイスラム諸国からの輸入によって賄われているのは何を意味しているのか、今を生きる日本人は誰のお陰で今の日本があるのか理解すべきでしょう。
[PR]
# by ars_maki | 2013-11-14 13:17

Must CHK

以下は様々なソースからの寄せ集めです。

「アジア・日本地域イルミナティ・セムメーソン幹部
高山長房氏との対談」から部分抜粋。

もともとアメリカの核戦略計画の中で命令されて核兵器とその燃料プルトニウムの
製造を任されていた福島原発だが、その一部を極秘裏に北朝鮮経由でイランに
密売し続けていたことが、アメリカにバレて、その報復として福島原発を潰すために
311攻撃を受けた。

しかも福島原発には地下の核兵器製造施設(注:4号機。日本の核も極秘で製造
していた。)があり、これを守るためにプラズマシールド兵器で上空には半円形で
完全なバリアが張られているため、これを破るのに「ちきゅう」を使ってボーリングし、
バリアの届かない地下から純粋水爆使用による地表への人工地震を選んだ。

六ヶ所村も二次的攻撃対象に含まれていた。

アメリカが核をつくらせたのは福島と横須賀です。

横須賀は下に巨大な地下施設があります。

横田基地にもすごい施設があります。

中曽根はレーガンから電磁波兵器を買い取って、旧帝国陸軍の残存部隊に渡して
研究完成させた。

すでに電磁波兵器、パルス兵器、プラズマ兵器などが完成して実戦配備されています。


5.米国は広島・長崎に原爆を落とす前に何をしたのか

 米国が原爆の開発プロジェクト・マンハッタン計画をスタートさせたのは
1942年9月ですから、この時点はすでに日米太平洋戦争の真っ最中でした。

 原爆が完成したのは1945年7月ですから、東南海地震の起きた1944年
12月は原爆開発の最終仕上げの時期です。44年末には原爆の試作品は
できていた可能性はあります。1944年末から45年初頭にかけて、米国内では
対日攻撃に原爆を使用することに反対する声も強く、実際、米国人科学者
グループが反対運動を行っていたようです。なお有名なアインシュタインは
原爆開発をルーズベルト大統領に進言したグループに名前を使われた
ようですが、マンハッタン計画からはずされています。

 広島・長崎原爆投下は人体実験の側面があったことは今では定説と
なっていますが、原爆は明らかに無差別攻撃兵器であり、日本に落とせば
非戦闘員が甚大な被害を受けるので、人道上は大問題の兵器であった
のは確かです。

 その観点から、完成した原爆を日本近海の海底で爆発させ、
地震・津波兵器として原爆を使用する案が米国内で検討された可能性があります。

 東南海地震が人工地震だったとすれば、そのとき、原爆が地震・津波兵器として
紀伊半島沖にて実験された可能性があります。

 1944年から45年、ニュージーランドのオークランド沖で実験されていた
地震・津波兵器プロジェクト(注5)は米国にてProject Seal(注7)と呼ばれていた
ようですが、通称はズバリTsunami Bomb(津波爆弾)です。
このとき、30mの津波発生に成功したようです(注5)。したがって、同じような実験が
44年12月に紀伊半島沖で行われたとみなしても何ら矛盾は生じません。



6.東南海地震被害調査にて、核爆弾を津波爆弾に使用するのは費用対効果が
低いとみなされたのか

東南海地震がプロジェクト・シールの実験の一環であったとすれば、
米軍が東南海地震発生後すぐに日本の被害状況をB29にて調査したのはうなずけます。

M8級の大地震と6~8m級の大津波を起こせたので、地震・津波兵器としてはそれなりの
効果を上げたのですが、なにせ間接的攻撃法なので、核攻撃としての費用対効果は
低いと判断された可能性があります。

 その結果、対日原爆投下による直接核攻撃法が採用され、1945年8月、
広島にリトルボーイ、長崎にファットマンが投下されたと考えられます。
まさに、これも実物実験と言えます。

 核爆弾を敵地近海にて地震・津波兵器として使うか、敵地に直接投下するかは
一長一短があったのです。地震・津波兵器の場合はハラスメント攻撃用兵器ですから、
日本国民は米軍からの攻撃とは思わなく、自然災害と思ってくれますが、
原爆の直接投下は米軍による非人道的な無差別攻撃ですから、その後、66年経ても、
日本人から恨まれ続けているわけです。

 現代日本には今のところ、米国と違って、核爆弾製造技術も、地震・津波兵器の技術も
まったくありません。しかしながら、米国は戦時中から核爆弾および地震・津波兵器の
技術をもっていたとみなすべきです。ただし、それらは最高度の軍事機密なので、
日本国民に知られることはないのです。

 日本にはおのれの知らないものの存在を信じない人が非常に多いわけですが、
そういう人は16世紀、コペルニクスの地動説を信じられなかった人と同じでしょう。

Ben Fulford:

http://jhaines6.wordpress.com/2013/09/03/ben-fulford-connecting-the-dots-between-syria-fukushima-olympic-terror-threats-and-the-nazi-cia-september-3-2013/


THE FINAL REPORT OF PROJECT SEAL and PHYCHOLOGICAL WARFARE EARTHQUAKE PLAN AGAINST JAPANESE HOMELAND; these documents were made by OSS or the forerunner of CIA over 66 years ago. These papers used to be confidential until 2005. Both of these official papers refer to artificial quakes they can make. The former has data analyses of the tsunami waves caused by their artificial quakes off the coast of New Zealand. The latter states they repeated simulations of tsunami waves by setting a nuke bomb in the plates around Japan.

シール・プロジェクトについての日本語ページ。
[PR]
# by ars_maki | 2013-11-14 08:49

NHK and Asahi Shinbun/Newspaper

The NHK or Japanese Broadcasting Association and
the Asahi Shimbun/Newspaper have been affiliated with
the Chinese Communist party’s media and the Korean media,
which has been affiliated with its government.
中国中央電子/China Central Television has been broadcasting
the Nanjing Massacre all through the world;
it has its media channel in oversea countries.
中国中央電子台 is known for espionage activities.
新華社/ Xinhua News Agency has been its mouthpiece and is
located in the building of the Asahi Shinbun/Newspaper,
which started writing or made up the issue of comfort women
and the Nanjing Massacre. Yoshida was Asahi Shinbun's journalist;
he said he had lied so that he could make his book entertaining,
but it was too late to stop spreading the lie all over the world;
they have made a great use of it. In the making of the Nanjing
Massacre, it was also the Asahi Shinbun/Newspaper that had done
the wrong thing. Almost all the fabrications the Communist
journalists of the paper have been involved.
Uemura Takashi also works for the paper, who has been active
to promulgate the issue oversea as well as in Japan.
He married a South Korean, whose mother was sued because
she had collected money; she propositioned that she could get
compensation from Japan.


「 シナ様のNHK 」 の本社には
中国共産党の宣伝機関であり、情報統制機関として悪名が高い
[ 中国中央電子台 ] がある。
海外では、「スパイ組織」として有名な集団。
中国膨張の先兵として、世界各国にテレビ局を作り、
国際世論上での中国共産党の発言力と影響力を拡大する役割も
担っている。
『南京大虐殺』を、広く世界に知らしめたのも、中国中央電子台である
朝日新聞の本社には中国共産党国務院直属の通信社 [ 新華社 ] がいた。
『南京大虐殺』を、世界に配信している通信社だ。
中国共産党の機関紙 [ 人民日報 ] と提携までしている。
中国共産党の影響力を拡大する役割を担った機関である。

韓国の [ 東亜日報 ] 東京支社は、朝日新聞本社内にある。
極右化している韓国政府直属の、言論統制機関である。
「従軍慰安婦」問題を、世界に向かって訴え続けている。

また、朝日新聞の中国総局は [ 新華社 の中 ] にある。
どこの国の新聞社なのか分からない記事を書き、日本を侮蔑、
敵視し、中国と韓国の意に沿うよう日本国民を誘導すべく、
ねつ造した映像を流すのは、道理といえる。

平均年収 1,780万円 ( 民間 409万円 ) の NHK は、
「 日本・反日・協会 」 の頭文字
日本のサラリーマンの4倍もの給料をもらいながら、
やってきたことは、韓国と中国におもねり、ねつ造した情報を
垂れ流し、中韓をほめたたえ、日本をけなすことばかり・・・
ちなみに、単なる課長で、年収が3,000万円を超えるらしい

朝日は、「 朝鮮日報 」 の略語と揶揄されている
それだけ、中国や韓国に親愛の情を持った捏造ともいえる記事を書き、
テレビは、侮日(ぶにち)反日・親中韓の情報を、さりげなく、
もっともらしい解説を付けて垂れ流してきた。

そして、民主党や社民党が大好きで、自民党を貶め続けている。
[PR]
# by ars_maki | 2013-11-12 14:32

Nov. 3rd 2013

d0112879_11571428.jpg

This is Noma, who has been working for Korean and Korean Japanese.
This is what he twittered on Yamamoto Taro, who handed his letter
addressed to Emperor. “We should fight out with the right winged people,
who will try to get rid of Yamamoto Taro,” “After all, Japan shall be
republic with no emperors.

Last night I ran into the petition with the campaign slogan
“WORLD SUPPORT FOR TARO YAMAMOTO'S REMITTING
HIS LETTER TO JAPAN EMPEROR” 


Why?! Taro Yamamoto handed his letter to Emperor, he did not send it.
The phrase “Japan Emperor” bothered me. “Japanese Emperor” or “Emperor
of Japan” sounds good to me. We say “Japan money” but not “Japan Emperor.”
After the last Chinese Emperor died, we have got only emperors in Japan?!
Using “Japan Emperor” somehow reminds me of the remarks of Noma, who
is called anti-racist activist, but promotes hate speeches and crimes.
[PR]
# by ars_maki | 2013-11-07 11:56

"Japan Emperor"

山本太郎議員が天皇陛下に親書を手渡したことで物議を醸している。
山本太郎擁護のための嘆願書を見かけた

“WORLD SUPPORT FOR TARO YAMAMOTO'S REMITTING
HIS LETTER TO JAPAN EMPEROR” 

これがキャンペーンの見出し。
フランスの herve herve Cという方が提案者になり、日本の国会と国連に提出するとある。
見出しに不協和音を覚えた。Remitという語は「送る」。しかし、太郎さんは手渡している。
ひょっとしてherve herve Cさんはヴィデオで確認していないのか。

次に気になったのは、というより一番気になったのは、”Japan Emperor”である。
初めて見た。
”Japanese Emperor”じゃないですかと書き込んだところ、Japanは形容詞だそうです
と投稿者のレス。確かに、形容詞だろう。
Japan moneyもJapan Emperorも機械翻訳では、正確に訳されるだろう。
しかし、Emperor of Japanと書いてもJapan Emperorは組み合わせとして最初から
排除されるものとなっている。少なくとも私はそうだ。また、ググってみてもJapan Emperorは
出てこなかった。ここには、機械的に済ませないものがある。

The Last Emperorこと溥儀は亡くなり、Emperorは日本だけになってしまったのではないだろうか。Japan Emperorという表記のうちに以下のような政治的声が聞こえられるように感じてしまった。

「右派が山本太郎を引きずりおろそうとするだろうが、徹底的に真正面から戦うべき」、
「やっぱ天皇制やめて共和制にしないとだめなんじゃね、この国」
                      しばき隊リーダーの野間易通
[PR]
# by ars_maki | 2013-11-07 11:52