日々の読書、愛犬たち、翻訳、手芸など


by ars_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Takeshima and Dokto

In 1950s South Korea claimed Take-shima Islands;
they murdered 5 Japanese, injured 39 and took 4000 hostages.
South Korea demanded Koreans in prisons to be free and
permit them to stay as long as they wanted; in return the
4000 Japanese hostages were released.
The Ministry of Foreign Affairs finally has made the video to
tell the world that Take-shima Islands belong to Japan,
not South Korea; the video does not refer to these figures.

South Korea has made their own video to claim Dokto to themselves,
appropriating the TV historic dram scene in it. South Korea has
told the Ministry of Foreign Affairs to disconnect and delete the video.

しかも、李承晩ラインを引いて竹島奪うんだけど、その前に日本人を5人殺害39人
重軽傷負わせ、4000人近くの人が抑留されているんだよね。
島根県のHPを見たらちゃんとそれも書いてあった。
今回も動画も、そこまで説明して欲しかったな。

しかも、その4000人の抑留者の解放と引き換えに、日本の刑務所に収監されていた
朝鮮人をお咎めなく出し、特別永住権を与えたんだから・
[PR]
by ars_maki | 2013-10-28 21:43
Saipan became a fierce battle field, where 43000 Japanese soldiers
and officers died and 12000 Japanese civilians were victimized.
Some would say to me, “Victimized? You must be kidding?
They died out of their own wills by jumping from the cliff into the sea,
right?” No they did not die that way. There were girls and women
who were raped. There were children and babies and old people
who were burnt to death. There was a baby torn by the limbs and
thrown into the fire.

In the book---We never surrendered: the Madness and Truth
in the Honourable Death
by Lieutenant Tanaka Norisuke,
one can see the hell in Saipan.

There were 12 or 13 nurses, who shot injections to die, while
their doctors watched them. [They were lucky to kill themselves,
for there were girls and women, to whom American officers told them
to surrender, who were raped and killed.]

The memoir by Lieutenant Tanaka made possible, since he and
other soldiers had been hiding in the mountain cave and did see
what happened in the airport down there.

“Hundreds of residents became captives. Young children and
the old were grouped in one and put far end of the runway.
Girls and women were made stark naked, put on a truck. . . .
All of them were shouting, ‘Kill me,’ ‘Kill me.’ “

“After the girls and women were gone, we heard the children
and the old shrieking.
Gasoline was poured on the ground and they set it on fire.
They came running out of the fire. The cries of agony and pain.
The peal of laughter by the Americans.
Didn’t the American say that they would not molest and abuse them.
Didn’t they say they would not hurt the Japanese?
The Americans told the Japanese to come out.
What’s the use of the message they made before they started
these inhumane acts?
With the fire and black smoke that looked like burning the summer sky,
the crying and shouting of the children made the hell.
The Americans would not stop the atrocities.
The soldiers were laughing and pushing back those children and the old,
who tried to flee from the fire. They kicked the children, who came
dashing out of the fire. By their rifles, they tossed and beat the children
back into the fire. Two soldiers found a baby lying on the grass next
to the runway. They pulled the baby by the legs and tore them apart
before throwing them into the fire. The screeching. They killed the baby
as if it had been a frog. The Americans were laughing out loud.
Their sinister laughter pealed into the air. They were demons.”

Those dived from the cliff did not follow the death command by the Japanese
officers; they fled from the Americans, who had pretended to be angels.
d0112879_17193824.jpg

Emperor and Empress praying for the souls, at the Suicide Cliff
in Saipan, in 2005.
[PR]
by ars_maki | 2013-10-26 17:19

稲村公望


米国のテンプル大学の東京分校教授が、もっともらしく、日本の歴史認識を議論している
。ドイツと日本とを比較して、ドイツを見習いなさいと言わんばかりのお説だ。韓国の新聞の言いぐさと同じだが、慰安婦の実態と南京の事実を検証しないで、日本を悪者にする占領史観の延長でしかない。東京にある外国経営の大学がこうした主張をまき散らして、結局は日本を貶める反日の論説にしかならない記事を書いていることにも注意を喚起したい。ご関心の向きは記事をご一読の上、反論を提出していただきたい。こうした反日の外人教授の一方的な主張を放置してはならない。日本在住の人物の英文による執筆であるだけに、世界に誤解を広めてしまう恐れがある。自立・自尊の日本を求めて、反論と検証を確かなものにしたい。

この記事では韓国と中国の所謂「歴史問題」とユダヤ人問題を日本対ドイツという軸で捉えています。これこそ誤解もイイところです。先ず、ユダヤ人を日本人は擁護していました。

日露戦争(1904-05)で捕虜になったロシア人を収容するために現在の堺市と高石市にまたがる大阪湾岸の浜寺ロシア兵捕虜収容所に送られたロシア人の中にヨセフ・トランペルドールがいました。「イスラエル建国の英雄」と讃えられた人物です。ロシア系ユダヤ人ヨセフ・トランペルドールは小国でも日本のような立派な国を創ろうと、イスラエルを建国したのです。

年代順に見ていきましょう。1919年に日本は人種差別を提案しました。賛成票が上がり、多数決では日本の提案が可決されたのですが、米国大統領ウィルソンが全員一致でないと駄目だと横槍を入れました。これに抗議した100人が米国はレッドサマーで殺され、ウィル・ブラウンはリンチに遭い焼き殺されています。

次に、オトポール事件(1937)が大きなものとして揚げられるでしょう。これは当時迫害されていたユダヤ人に関東軍が第1回極東ユダヤ人大会を許した事が特筆されます。それだけでなく、陸軍は「ユダヤ通」の安江仙弘陸軍大佐、樋口季一郎陸軍少将を派遣。樋口季一郎陸軍少将は、「ユダヤ人追放の前に、彼らに土地を与えよ」と前年に締結された日独防共協定の同盟国であるドイツの反ユダヤ政策を批判しています。イスラエルにはGolden BookとSilver Bookというのがあり、前者はユダヤ人で偉業を達成した人、後者は非ユダヤ人で偉業を達成した人を記録しています。樋口季一郎陸軍中将はGolden Bookに名前が載っています。

三番目に挙げるのは美談に仕立て上げられた杉原千畝で充分でしょう。東条英機はA級戦犯として糾弾されていますが、他ならぬ東条英機がユダヤ人を庇護してヴィザを保証人なしにお金がなくても発行させたのです。

この論者の議論は多数派のものですが、大きな誤謬を犯しています。朴槿恵大統領は被害者は加害者を1000年忘れないと言っていました。被害者ないし原告は加害者としての被告人を訴えるには証拠を提出しなければならないはずです。慰安婦に関しては未だに提出がありません。安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大学名誉教授も以下のように指摘されています。「私も元慰安婦の聞き取りも含め詳しく調査したことがあるが、調べた限り、日本軍が女性を強制動員して慰安婦にした客観的資料はない。研究者として証拠といえる証言もなかった。」これは、河野談話が出される前に安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大学名誉教授が発言されたものです。10月16日に産経新聞により杜撰さが白日の下に晒されたのです。今後は光の方へ歩むべきではないでしょうか。
[PR]
by ars_maki | 2013-10-23 12:19

Jeju Newspaper, Aug 14th 1989.

Jeju Newspaper, Aug 14th 1989.

The Korean newspaper claims that "Forcing young girls
to comfort women was rubbish!"
It has been 44th summer since Korea became independent of Japan.
The book has been the shock, in which the author says that
during the Imperial Japan days 205 young girls were taken
from Jeju Island to be comfort women. . . . There is almost
none at all to testify that there had been 15 to 16 girls
in the button factory to be taken out to work for another jobs.
The islanders say, "What a nonsense!"
The veracity of this book (by Yoshida Seiji) has been questioned.
One of the residents Mrs Chyon Tan says, "There is no room
for such enforcement. There were only 250 houses or there around.
If 15 girls had been forced to to go to work at another place,
that would have been the big news. There was nothing like that
at all those days."
Mr Kim the local historian says, "The original book 'My War Crime'
was published in 1983, and it took me a few years to make
researches of the content of the book. I found that the book
had no truth at all here and there. It only shows the author
lacks his integrity and has written the book to flimsy business-mindedness."


済州新聞 1989年8月14日付 「済州新聞」(1989年8月14日付) 【慰安婦】韓国の地元紙が断言!「慰安婦連行なんて馬鹿げた話だ」 解放44周年を迎え、日帝時代に済州島の女性を慰安婦として 205名徴用していたとの記録が刊行され、大きな衝撃を与えている。 (略) しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で 15~16人を強制徴用したり、法環里などあちこちの村で 行われた慰安婦狩りの話を裏づけ証言する人はほとんどいない。 島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、 この著述の信ぴょう性に対して強い疑問を投げかけている。 城山里の住民のちょん・たんさん(85歳の女性)は 「そんなことはなかった。250余の家しかないこの村で、 15人も徴用したすれば大事件であるが、 当時そんな事実はなかった」と語った。 郷土史学者の金奉玉氏は 「(略)83年に原本(私の戦争犯罪…)が出た時 何年かの間追跡調査した結果、事実無根の部分もあった。 むしろ日本人の悪徳ぶりを示す道徳性の欠けた本で、 軽薄な商魂が加味されていると思われる」と憤慨した。
[PR]
by ars_maki | 2013-10-21 15:49

2013年10月16日付産経新聞

d0112879_13585948.jpg

【元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で『働いた』など証言曖昧
 河野談話の根拠崩れる】(MSN産経ニュース:平成25年10月16日8時36分)
【【元慰安婦報告書】韓国に配慮、まず強制ありき 『事実より外交』のツケ重く】
(MSN産経ニュース:平成25年10月16日14時15分)
【【元慰安婦報告書】『韓国を信頼し「公正・冷静に語れる人を」と言い韓国は約束した』 
石原元官房副長官】(MSN産経ニュース:平成25年10月16日10時16分)

 産経新聞は10月15日、 慰安婦募集の “強制性” を認めた平成5年(1993年)8月4日の
『河野洋平官房長官談話』 の根拠となった、韓国での元慰安婦 “16人” の聞き取り調査
報告書を入手した。証言の事実関係はあいまいで別の機会での発言との食い違いも
目立つほか、氏名や生年(せいねん)すら不正確な例もあり、歴史資料としては通用しない
内容だった。軍や官憲による “強制連行” を示す政府資料は一切見つかっておらず、
決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明したことで、河野談話の正当性は
根底から崩(くず)れたといえる。産経新聞は河野洋平氏に取材を申し入れたが、応じなかった。

 平成5年(1993年)7月26日から30日までの5日間、“ソウル” で実施した聞き取り
調査に関しては 平成9年、当時の東良信(ひがし よしのぶ)内閣外政審議室審議官が
自民党の勉強会で 『(強制性認定の)明確な根拠として使えるものではなかった』 と
証言している。
ところが政府は、この調査内容を『個人情報保護』などを理由に開示してこなかった。
 産経新聞が今回入手した報告書はA4判13枚で、調査対象の16人が慰安婦と
なった理由や経緯、慰安所での体験などが記されている。だまされたり、無理やり
連れて行かされたりして客を取らされるなどの悲惨な境遇が描写されている。
 しかし、資料としての信頼性は薄い。当時、朝鮮半島では戸籍制度が整備されて
いたにもかかわらず、報告書で元慰安婦の生年月日が記載されているのは半数の
8人で空欄が6人いた。
やはり朝鮮半島で重視される出身地についても、大半の13人が不明・不詳となっている。
 肝心の氏名に関しても、『呂』と名字だけのものや『白粉』と不完全なもの、『カン』などと
漢字不明のものもある。また、同一人物が複数の名前を使い分けているか、調査官が
名前を記載ミスしたとみられる箇所も存在する。
 大阪、熊本、台湾など戦地ではなく、一般の娼館(しょうかん)はあっても “慰安所” は
なかった地域で働いたとの証言もある。元慰安婦が台湾中西部の地名『彰化』
(창화:Chang hua)と話した部分を日本側が『娼家』(유곽:yu kwak)と勘違いして
報告書に記述している部分もあった。

≪≪裏付け調査や確認作業は一切せず≫≫
 また、聞き取り調査対象の元慰安婦の人選にも疑義が残る。調査には、日本での
“慰安婦賠償訴訟” を起こした “原告5人” が含まれていたが、訴状と聞き取り調査での
証言は必ずしも一致せず二転三転している。
 日本側の聞き取り調査に先立ち、韓国の安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大教授(当時)が
中心となって平成4年(1992年)に行った元慰安婦への聞き取り調査では、連絡可能な
“40人” 余に5~6回面会した結果、 『証言者が意図的に事実を歪曲(わいきょく)して
いると思われるケース』 (安秉直氏)があったため、採用したのは “19人” だった。
 政府の聞き取り調査は、韓国側の調査で不採用となった元慰安婦も複数対象とし
ている可能性が高いが、政府は裏付け調査や確認作業は一切行っていない。
 談話作成に関わった事務方トップの石原信雄(いしはら のぶお)元官房副長官は
産経新聞の取材に対し、 『私は報告書は見ておらず、担当官の報告を聞いて判断したが、
談話の大前提である証言内容がずさんで真実性、信憑性(しんぴょうせい)を疑わせると
なると大変な問題だ。人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくる』 と語った。

 ■ 河野談話 平成5年(1993年)8月4日、宮沢喜一(みやざわ きいち)内閣の
河野洋平(こうの ようへい)官房長官が元慰安婦に心からの “おわびと反省” の気持ちを
表明した談話。慰安婦の募集に関し、強制連行の存在を示す政府資料が国内外で一切
見つかっていないにもかかわらず、 『官憲等が直接これに加担したこともあった』 『募集、
移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた』 などと
“強制性” を認定した。閣議決定はされていない。


【【元慰安婦報告書】韓国に配慮、まず強制ありき 『事実より外交』のツケ重く】(朝刊3面)
 河野談話の根拠となった元慰安婦への政府聞き取り調査のずさんさが産経新聞が
入手した資料で浮き彫りになった。談話はその後も独り歩きし、国際社会での日本の
立場を大きく傷つけ続けている。(阿比留瑠比)

 『当時、日韓関係を考えて、ポイントは(慰安婦募集の)強制性を認めるかの一点だけだった。
それを、元慰安婦の聞き取り調査内容を担当官から聞いた心証として認めたわけだ』
 石原信雄(いしはら のぶお)元官房副長官は今回、河野談話作成時の宮沢喜一内閣の
事情を振り返った。石原信雄氏は平成19年(2007年)の民主党の会合では、 『事実判断では
なく、政治判断だった』 と証言しており、当時の政府首脳らのあやふやな『心証』が今も日本の
足を引っ張っている。
 この頃、韓国側は元慰安婦の名誉回復に非常にこだわっていた。そのため、日本政府に
『強制』を認めるよう強く求めていた。
 『強制性を認めれば、問題は収まるという判断があった』
 石原信雄氏は産経新聞の平成17年(2005年)のインタビューで、当時の政府の見通しを
こう明かしている。ところが、政府が国内外、関係省庁に公文書館と 『八方手を尽くして調べた』
(石原信雄氏)にもかかわらず、証拠文書も日本側の証言も見つからない。

≪≪『強制』の定義をわざわざ広げて…≫≫
 物的証拠を発見できなかった政府は、平成5年(1993年)3月23日には、わざわざ 『強制』 の
定義を広げる国会答弁までしている。談話作成に関与した当時の谷野作太郎(たにの さくたろう)
内閣外政審議室長は、参院予算委員会でこう述べた。
 『単に物理的に強制を加えることのみならず、脅(おど)かし、畏怖(いふ)させて本人の意思に
反してある種の行為をさせた場合も含む』

 同じ頃、政府首脳も 『精神的苦痛、心理的なものも含めて強制とする』 という見解を示した。
石原信雄氏は今回、 『かなり広げた。宮沢首相や河野洋平 官房長官は、日韓関係を将来良く
しようと考えたら、彼らの言い分をある程度 もう認めざるを得ないという気持ちがあった』 と
振り返る。
 このようにして、慰安婦募集の “強制性” を認めた河野談話の下準備を進め、その上で
臨んだのが、韓国側の要請と人選による元慰安婦の聞き取り調査だった。
 ただ、実際には調査は元慰安婦一人当たり3時間程度で、通訳や質問者が話す時間を
考えると、証言時間は短い駆け足調査だった。そして、この『形式的な調査』(現在の政府
関係者)のわずか5日後、河野談話は発表された。
 苦心惨憺(くしんさんたん)して韓国のために “強制性” を認めた結果、日韓関係は
逆に悪化した。


【【元慰安婦報告書】『韓国を信頼し「公正・冷静に語れる人を」と言い韓国は約束した』 
石原元官房副長官】(朝刊5面)
 河野談話作成時に事務方トップだった石原信雄(いしはら のぶお)元官房副長官は
10月15日までに、産経新聞のインタビューに次のように語った。
(阿比留瑠比、佐々木美恵)

 --聞き取り調査結果を見ると生年月日や氏名、出身地の明記がない者が多い
 『証言者の身元がかなりあやふやという印象を持ったわけですね。(身元は)証言内容を
判断する上で非常に重要な要素だ』
 --16人の中には、安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大教授(当時)らの調査で信頼性が
低いとされ、韓国側の証言集から省(はぶ)かれた人が含まれているようだ
 『信用できない人について日本政府が聞き取りしたと?』
 --日本の複数の新聞や韓国側の調査に対し、それぞれ異なる証言をした人も含まれている
 『うーん。そういう話になると、基本がおかしくなる。もともとの証言の信憑性(しんぴょうせい)が
揺らいでくる』
 --そういうことになる
 『証言者の人選は “韓国側” が行った。私たちは韓国側を信頼し 『反日運動をやって
おらず、公正・冷静に自分の過去を語れる人を選んでくれ』 と言い、“韓国側” がそれを
“約束” したから調査に行った。その根っこが揺らぐと何をか言わんやだ』
 --対日裁判を起こした当事者も5人含まれる
 『反日運動に関わっている人は外してくれと言い、韓国側はそうします、と言っていた』
 --石原信雄さんら日本側の理解はそうでも、現実は違っていた可能性が高い
 『残念ながら、当時の状況では身元調べというか、裏打ちするまで能力がなかった。
だから信頼関係でやったわけだ、あくまで。その信頼が崩れるとなると何をか言わんやだ』
 --裁判を起こした5人についても、訴状と安秉直(アン・ビョンジク)氏、日本政府の
聞き取りに対する証言が食い違う
 『ああ、そういうことになると、何が真実かということになってくると、証言自身の信憑性
(しんぴょうせい)というか、価値が下がってくる』
 --調査報告書では台湾の地名を「娼家」と間違えている箇所もあった
 『証言内容をチェックする時間はなかった。私は担当官の報告を聞いて判断した。
紙は見ていない。報告を聞いての心証で河野談話をまとめた』
 --河野談話が強制性を認めた根拠は、16人の証言が決め手だったはずだが
 『そうだ。担当官の報告を聞いて、大部分は家が貧しく泣く泣くなったのだろうが、
中には筋の良くない人たちが相当 悪辣(あくらつ)な手段で集めたということが
否定できない。そういう心証であの文書(談話)になった』
 --業者の悪辣(あくらつ)な行動は日本軍の責任ではない
 『だから 『加藤談話』(平成4年の加藤紘一(かとう こういち)官房長官談話)は、
わが方が直接連行したことを裏付けるものがないので(軍の関与は)ないとした』
 --聞き取り調査は証拠資料たり得ないのでは
 『(証言者は)真実を語れる人、というのが調査の前提だった。その日本側の善意が
裏切られたということになる。それに基づいて世界中に強制的に慰安婦にされたと
いうことが事実として広まっていくとなると、全く心外な話だ』
 --強制性を認めるための調査ではなかったか
 『そんな意図は私にはなかった。国の名誉が関わる問題だから。ただ、役人としては
時の政権の方針に従ってやるしかない。一切の弁解はしない』

◆【元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で『働いた』など証言曖昧 
河野談話の根拠崩れる】(MSN産経ニュース:平成25年10月16日8時36分): http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n1.htm

◆【【元慰安婦報告書】韓国に配慮、まず強制ありき 『事実より外交』のツケ重く】
(MSN産経ニュース:平成25年10月16日14時15分): http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101614160015-n1.htm

◆【【元慰安婦報告書】『韓国を信頼し「公正・冷静に語れる人を」と言い韓国は約束した』 
石原元官房副長官】(MSN産経ニュース:平成25年10月16日10時16分): http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101610180011-n1.htm
[PR]
by ars_maki | 2013-10-18 13:37

The Degrees of Reliability and Responsibility

An Byong-juk Seoul Univerity Professor Emeritus
“I’ve made scrutinizing researches, including hearing of
former comfort women from here in Korea. There have
been, however, no objective evidences to confirm that
Japanese army ever forced Korean girls and women
to make comfort women. As scholar I’ve discovered
no evidence to call valid witnesses and testimonies.”

One of the government officials, who was close to Kono
Yohei, to the Sankei Shinbun(the paper published the details
of the Kono Talk document).

“I said we should make the hearing documentation public,
but Mr Kono objected to my proposal by saying ‘Absolutely NOT!’”

Kono Yo-hei
“Those women, who talked to the survey by the Japanese
government, had had hard times; they trusted us to speak up
for the first time in their life respectively. The criticism
that “There is no evidence” would betray the trust in us.”

安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大学名誉教授
「私も元慰安婦の聞き取りも含め詳しく調査したことが
あるが、調べた限り、日本軍が女性を強制動員して
慰安婦にした客観的資料はない。研究者として証拠と
いえる証言もなかった」

当時の政府高官は今回、産経新聞に河野氏の主張と
矛盾することを語った。
「私は公開してもいいと言ったが、河野さんが『絶対だめだ』
と反対した」

河野洋平
「日本政府の調査に対し、当事者の方々がその辛い体験を
話してくださったのは、こちらの姿勢への信頼が生まれて
初めて語ってくださったのです。『証拠がない』という批判は、
その信頼を裏切るものだ」

We knew how evasive and unreliable the Kono Talk had been,
but the document was not open to the public. But finally we can
tell that the testimonies are unreliable.

They say they worked where there had been no military camps around,
i.e. Ohsaka, Fukuoka, or Taiwan, where there must have been brothels
but not brothels for soldiers and officers.
They gave the wrong names and birthdays. In those days, all residents
were officially recorded one by one. Out of 16 witnesses, 8 names and
birthdays were confirmed; 6 women left their birthdays blank.
They were not specific where they were from; 13 women could not
tell where they were born.
About their own names, they were not clear, either. One of them put
only her family name. Or put White Powder, which never sounds like
a family name or given or first name. Or put katakana instead of
Chinese characters.
There are marks and signs that the same person was using different names.
There was nothing to confirm what they claimed, regarding their being
forced to work as prostitutes. The procedures of hearing were not reliable,
for which the Korean officials who were in charge should be responsible.


産経新聞が今回入手した報告書はA4判13枚で、調査対象の16人が慰安婦となった
理由や経緯、慰安所での体験などが記されている。だまされたり、無理やり連れて
行かされたりして客を取らされるなどの悲惨な境遇が描写されている。
資料としての信頼性は薄い。当時、朝鮮半島では戸籍制度が整備されていたにも
かかわらず、報告書で元慰安婦の生年月日が記載されているのは半数の8人で
空欄が6人いた。やはり朝鮮半島で重視される出身地についても、大半の13人が
不明・不詳となっている。
 肝心の氏名に関しても、『呂』と名字だけのものや『白粉』と不完全なもの、
『カン』などと漢字不明のものもある。また、同一人物が複数の名前を使い分けているか、
調査官が名前を記載ミスしたとみられる箇所も存在する。
 大阪、熊本、台湾など戦地ではなく、一般の娼館(しょうかん)はあっても “慰安所” は
なかった地域で働いたとの証言もある。元慰安婦が台湾中西部の地名『彰化』
(창화:Chang hua)と話した部分を日本側が『娼家』(유곽:yu kwak)と勘違いして
報告書に記述している部分もあった。
[PR]
by ars_maki | 2013-10-18 13:33

NHKの偏向:通名

女性宅に侵入し、乱暴して現金を奪ったとして、警視庁立川署は27日までに、
強盗強姦(ごうかん)容疑で、 千葉県市原市東国分寺台、韓国籍の会社員
金用将容疑者(29)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。  
2011年10月から東京都立川市と昭島市、江戸川区で起きた7件の
強盗強姦や強制わいせつ事件の現場に金容疑者の指紋やDNA型が
残されていたといい、同署が関連を調べる。 (時事通信)http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013032700427


 東京・立川市の住宅に侵入し、女性に乱暴したうえ現金を奪ったとして
29歳の会社員が逮捕されました。警視庁は女性が被害にあった他の6件の
事件にも関わった疑いがあるとみて捜査しています。 逮捕されたのは
千葉県市原市の会社員、金岡隆史容疑者(29歳)です。( NHK) 03月27日 12時07分 http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20130327/d914b7f0696af9cdb1eb96d091244880.html
[PR]
by ars_maki | 2013-10-16 21:04

河野談話

元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 
河野談話の根拠崩れる 産経新聞は15日、慰安婦募集の強制性を認めた
平成5年8月の「河野洋平官房長官談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦
16人の聞き取り調査報告書を入手した。証言の事実関係はあいまいで
別の機会での発言との食い違いも目立つほか、氏名や生年すら不正確な
例もあり、歴史資料としては通用しない内容だった。軍や官憲による強制連行を
示す政府資料は一切見つかっておらず、決め手の元慰安婦への聞き取り調査も
ずさんだったと判明したことで、河野談話の正当性は根底から崩れたといえる。

産経新聞は河野氏に取材を申し入れたが、応じなかった。  
5年7月26日から30日までの5日間、ソウルで実施した聞き取り調査に関しては9年、
当時の東良信内閣外政審議室審議官が自民党の勉強会で「(強制性認定の)明確な
根拠として使えるものではなかった」と証言している。
ところが政府は、この調査内容を「個人情報保護」などを理由に開示してこなかった。  

産経新聞が今回入手した報告書はA4判13枚で、調査対象の16人が慰安婦となった
理由や経緯、慰安所での体験などが記されている。だまされたり、無理やり連れて
行かされたりして客を取らされるなどの悲惨な境遇が描写されている。  

しかし、資料としての信頼性は薄い。当時、朝鮮半島では戸籍制度が整備されていた
にもかかわらず、報告書で元慰安婦の生年月日が記載されているのは半数の8人で
空欄が6人いた。やはり朝鮮半島で重視される出身地についても、大半の13人が
不明・不詳となっている。

肝心の氏名に関しても、「呂」と名字だけのものや「白粉」と不完全なもの、
「カン」などと漢字不明のものもある。また、同一人物が複数の名前を使い分けているか、
調査官が名前を記載ミスしたとみられる箇所も存在する。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n1.htm  

大阪、熊本、台湾など戦地ではなく、一般の娼館はあっても慰安所はなかった地域で
働いたとの証言もある。元慰安婦が台湾中西部の地名「彰化」と話した部分を日本側が
「娼家」と勘違いして報告書に記述している部分もあった。  

また、聞き取り調査対象の元慰安婦の人選にも疑義が残る。調査には、日本での
慰安婦賠償訴訟を起こした原告5人が含まれていたが、訴状と聞き取り調査での
証言は必ずしも一致せず二転三転している。  

日本側の聞き取り調査に先立ち、韓国の安(アン)秉(ビョン)直(ジク)ソウル大教授(当時)が
中心となって4年に行った元慰安婦への聞き取り調査では、連絡可能な40人余に
5~6回面会した結果、「証言者が意図的に事実を歪(わい)曲(きょく)していると
思われるケース」(安氏)があったため、採用したのは19人だった。  

政府の聞き取り調査は、韓国側の調査で不採用となった元慰安婦も複数対象としている
可能性が高いが、政府は裏付け調査や確認作業は一切行っていない。  

談話作成に関わった事務方トップの石原信雄元官房副長官は産経新聞の取材に対し
「私は報告書は見ておらず、担当官の報告を聞いて判断したが、談話の大前提である
証言内容がずさんで真実性、信(しん)憑(ぴょう)性(せい)を疑わせるとなると大変な問題だ。

人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくる」と語った。  

 ■河野談話 平成5年8月、宮沢喜一内閣の河野洋平官房長官が元慰安婦に
心からのおわびと反省の気持ちを表明した談話。
慰安婦の募集に関し、強制連行の存在を示す政府資料が国内外で一切見つかっていない
にもかかわらず、「官憲等が直接これに加担したこともあった」「募集、移送、管理等も、
甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」などと強制性を認定した。
閣議決定はされていない。  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n2.htm
[PR]
by ars_maki | 2013-10-16 16:27
中丸さんとベンジャミンさんの新しい本・・・
私が以前から書いているように、北朝鮮と韓国の統合のために、
日本が韓国との関係を深めないように韓国に反日言動をさせている・・・
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-29b5.html
ゆうちょ銀行のオーナーはロスチャイルド

中丸  
 ・・・私が主催している「太陽の会」には日銀の幹部の方もいます。

ただし日銀には幹部でさえ触れられない機密情報があって、その情報は
1人か2人しか知らないそうです。
たとえば2008年秋に起きたリーマンショック後、ほんの2~3ヶ月の間に
日銀で80兆円分のドルが刷られたという話などがその最たるものでしょう。

ちなみにそれは日本だけではなく、インドネシア政府もアメリカからドルを
刷ってほしいといわれたそうです。


ベンジャミン   
それはアメリカの罠ですよ。


中丸   
もちろんそうですよ。
これは日銀を外注の印刷会社として使う話ではなく、実は日本で刷ったドルを
アメリカの対日赤字の領収書とみなすという錬金術なんです。

そして日本はこのドルを流通させることで事実上、対日赤字をチャラにさせられたわけです。

しかも日本で刷ったドルにはシリアルナンバーが振られているので、事実上その価値は
日銀と日本政府が保証することになります。


ベンジャミン   
つまり、アメリカの借金をそのまま日本が肩代わりする。



中丸   
そうです。こんな怖ろしい計画が、国民も国会議員も知ることなく行なわれている。

そしてこういう「日本製ドル」はすでに、200兆円分も刷られているといいます。
橋本政権の金融ビッグバンのときに、日銀が政府と切り離されて独立性が
確保されましたが、それもこうした日銀の機密条項を守るための措置だったんです。

ある情報では、一部の日銀職員や財務官僚は、アメリカ大使館の地下室で
数日間かけて洗脳されるともいわれています。

実は以前、ある財務官僚に私のオフィスに来てもらって話しをしたことが
あったのですが、私がロスチャイルドや闇の権力のことに触れると、その人は突然、
顔面蒼白になってパニック状態に陥りました。
そのとき私は、「これが洗脳か」と理解したんです。


ベンジャミン   
中丸さんが秘密に触れたから、話せないようにブロックがかかった。


中丸   
つまり言ってはいけない言葉を耳にしたり、それを口にしようとしたときに、
頭に音が響いて割れるように痛くなるという洗脳が施(ほどこ)されているようです。
実際、彼はこちらが見ていられないほどのパニック状態になったんです。


ベンジャミン   
1997年以降にアメリカの外圧で断行された「金融ビッグバン」のとき、次々と
大手銀行が破綻する「銀行危機」が始まりましたね。

北海道拓殖銀行は、北洋銀行、中央三井信託銀行へ事業譲渡され、
日本長期信用銀行(現・新生銀行)、山一證券(メリルリンチへ事業移籍)、
日本債権信用銀行(現・あおぞら銀行)といった金融機関が次々と破綻していきました。

その多くは何らかの形で、外資系金融機関の支配下に置かれたわけです。
幹部の人の不審死も多かった。

中丸   
長銀などは8兆円に及ぶ公的資金が投入されたあと、ハゲタカファンドの
リップルウッドなどからなる投資組合によってわずか10億円で買収されました。

その後、自己資金1200億円を投入して「新生銀行」として衣替えをして上場したことで、
投資組合は2200億円以上の利益を得た。こういう錬金術で、日本の富が海外勢によって
吸い上げられていったわけです。

ベンジャミン   
リップルウッドといえばCEOのティム・コリンズで、闇の13血流一族のコリンズ家の人物です。
さらにリップルウッドの背後にはゴールドマン・サックスがいてそこで顧問を務めていたのが、
2003年から2008年の間日銀総裁を勤めた福井俊彦氏で、そういう闇のネットワークが
形成されているのです。そうした一番露骨なケースが、小泉政権が行なった郵政民営化でしょう。

中丸   
あれは国内でしか投融資できない郵便貯金を、海外の市場で運用することを目指したもので、すでに300兆円を超える郵便貯金や簡易保険の半分は海外へ流出したといわれています。その背後にいるのがロスチャイルドとその支配下にあるゴールドマン・サックスです。

たとえばゆうちょ銀行の債権管理業務はゴールドマン・サックス系列の日本トラスティ・サービス信託銀行が約10億円のマイナス落札で手に入れており、ゆうちょ銀行ではゴールドマン・サックスの投資信託商品を扱っています。

さらにゆうちょ銀行の持ち株会社の日本郵政株式会社の社長だった西川善文氏は、ロスチャイルド・ゴールドマンサックス系の三井住友銀行の特別顧問でした。


ベンジャミン   
つまり、ゆうちょ銀行の実質的オーナーは、ロスチャイルドとゴールドマン・サックスだということですね。

中丸   
そうなんです。さらに西川氏は、2003年に三井住友銀行がゴールドマンサックスから5000億円の増資を受けたときに活躍した人物でもあります。

これはゴールドマン・サックスにとって非常に有利な条件であり、それを裏で取り持ったのが小泉政権時のT(竹中平蔵)氏です。

彼はアメリカの手先として働き、国民の大切な郵便貯金を海外へ流出させただけでなく、金融庁を使って厳格な時価会計基準を振りかざし、多くの大企業を次々と破綻させ、外資の手に渡したのです。

そして彼は今、ダボス会議のボードメンバーとして闇の権力とのつながりを密接に保ちながら、民間人でありながら依然として日本に対して圧力をかけています。

                     

ベンジャミン   
すでに述べたのですが、戦後、アメリカは日本を支配するために、北朝鮮から5万人の憲兵のような人間を連れて来ました。

その中の首謀者が元首相のN(中曾根)氏であり、その他にも今の日本を代表するような新興宗教団体のボスもいます。

現在、CIAの日本における本部は、永田町の裏手にあるP保険ビルの3階部分のワンフロアにあります。暴力団を動かし、右翼に指示し、政治家を殺し、ワイロを渡し、メディアを脅して、NHKに指示するその本部はあそこです。

中丸   
その北朝鮮から多くの人を連れて来たというのは、いつ頃の話ですか?

ベンジャミン   
戦後の1945年から1953年にかけてのことです。
その首謀者だったNはその後首相となりましたが、そのほかにも歴代の総理大臣になった人もいるようです。


中丸   
そのときからのつながりで、パパブッシュや元首相の中曾根氏が深い関係になっていたのも、今ではもう明らかになっていて、彼らは日本を牛耳っていたガンみたいな存在でしたが、それももう終わりですね。

   アメリカによる北朝鮮と日本との分断工作についても触れておきますが、そもそも北朝鮮というのは日本の旧帝国軍人の人々が関与して建国された国なのです。


建国時の重要なキーパーソンは玄洋社の頭山満(とうやまみつる)によって送り込まれた陸軍中野学校出身の畑中理(はたなかおさむ)であり、彼は大東亜共栄圏のようなビジョンを持って国を運営した。

だからこそ彼は北朝鮮建国後も、アメリカの奴隷に成り下がった日本には帰らなかったのです。

   実は金正日(キムジョンイル)の実父はその畑中理であり、現在の最高指導者である金正恩(キムジョンウン)の実の母親も日本人だと言われています。つまり彼の血の4分の3は日本人ということなのです。

ベンジャミン   
いずれにしてもアメリカに真っ向から歯向かう国として、北朝鮮は稀有な存在です。

中丸   
アメリカは日本と北朝鮮だけでなく、ロシア、中国、韓国とも仲良くさせたくない。
そのためにベトナム戦争の後、日本と周辺国を対立させるために尖閣諸島や竹島、北方四島とそのための「杭」(くい)を打ち込んだのです。さらに北朝鮮との間にも拉致問題などを作り出した。北朝鮮にいる2400万人の勤勉な国民と日本の最先端技術が結びついたら、朝鮮半島は実質的に日本の支配下に入り、アメリカに対抗しうる勢力になります。彼らはそれを怖れているんですよ。

ベンジャミン   
半島統一の見通しについてはどう考えていますか?

中丸   
アメリカが狙っているのは半島統一後の利権です。
北朝鮮には良質な金鉱脈やウラン鉱脈、そして豊富なレアメタルがあります。

そのためにすでに平壌(ぴょんやん)には欧米のビジネスマンがたくさん入っています。
2015年には韓国から米軍が完全撤退することになっています。そのときアメリカの暗黙の了解のもとに、北朝鮮主導で半島統一がなされる可能性があります。

ただその時、韓国とのつながりの深い日本の大企業も大々的に参入することになります。

日本が韓国に協力しないようにそれを妨害する前準備として、アメリカは李明博(イミョンバク)前大統領の「天皇侮辱発言」を言わせ、韓国と日本とのつながりを破壊して対立させようとしたのです。


         book 『世界支配をもくろむ秘密結社と悪魔』 
                  中丸 薫×ベンジャミン・フルフォード著 Gakken

                          抜粋
[PR]
by ars_maki | 2013-10-04 13:42
韓国が日本人から嫌われる理由

★日本領を不法占拠しておきながら右傾化批判
★韓国大統領が竹島に不法入国した上に天皇を侮辱
★対馬を韓国地方議会が韓国領と主張
★日本の文化財窃盗を国家ぐるみで正当化
★今もなお従金売春婦を日本へ不法大量輸出
★日本のあらゆる成長産業を丸パクリ知的財産権侵害
★ありとあらゆる起源捏造
★ロンドン五輪で恥知らずな政治的主張
★全世界で反旭日旗キャンペーン
★全世界に向け捏造歴史観で日本を誹謗中傷
★在韓日本大使館への執拗な嫌がらせ
★東北大震災を韓国メディア「天罰」報道
★原爆投下を韓国メディア「神罰」報道
★ジャパンEXPOに乗っ取り目的で寄生ビジネス
★在日韓国朝鮮人による悪質な犯罪被害多発
★日本海表記に難癖をつけ世界各地で工作活動
★官民一体で東京五輪招致妨害
★靖国神社放火犯逃亡幇助したうえに落書き放尿放火
[PR]
by ars_maki | 2013-10-01 00:48