日々の読書、愛犬たち、翻訳、手芸など


by ars_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0112879_2020577.jpg
野矢茂樹著。
この本に、「ある哲学者の話」と題して、
以下のようなたとえ話がある。

 ある町に高名な哲学者がいた。私はその人に教えを乞いたいと思い、
はるばるその土地に赴いた。ようやくその人の扉を叩き、小さな書斎に
通された。もっと万巻の書物が積まれてあるのかと思ったが、その書斎
には机と椅子のほかは何もなく、少し意外だった。本を読まないんだろ
うか。だとしたら、この方は何を研究されているのだろう。私は思い切っ
て尋ねた。
 「先生は、何をご研究なさっていらっしゃるのですか。」
 その人は目をしばしばさせ、ちょっと困ったような顔をして、言った。
 「うん、それをな、研究しておるのじゃ」

これは、哲学とは何かを示すのに穿った譬え話ではないだろうか。

「はじめて・・」ですぐに連想されるのは、「はじめて出逢った日のように」。
[PR]
by ars_maki | 2010-01-31 12:11

韓国から

d0112879_1125762.jpg

友人からの頂き物です。
お茶席に持っていく物を入れてあります。

贈ってくれた友人は、韓国に住む御友人に頂いたそうです。
止め具が韓国的で、気に入っています。

下に敷いている布は風呂敷です。
お店に行って新しいのを買おうとしたのですが、
気に入ってのがありませんでした。
久しぶりにミシンをかけて、作りました。
[PR]
by ars_maki | 2010-01-23 01:16 | 季節

着物でバタバタ

木曜日に、リフォーム教室のお友達から着物を
頂きました。
まだ着れるものばかりでした。
一つは、とても良い絹で、しっかりしていています。
これは、生地の密度が違うという事です。

着てみました。
いつも着ているものより温かい気がします。

折角良い着物を着たのですから、静かに
くつろいでいればいいものの、片付けを
始めてしまいました。
着物でバタバタ。
たまには良いというより、貧乏暇なしという
事ですね。
[PR]
by ars_maki | 2010-01-16 14:11 | 季節

小吉

d0112879_9475034.jpg

最寄のデパートのショーウインドーに見かけた庄吉ワンちゃん。

表情が・・・世知辛い世情と我が身とを反映しているような
気が心持しなくもありません。

気になるのは、御札。
d0112879_9492542.jpg


お賽銭箱は缶。みかん箱の上に載っています。
d0112879_9502317.jpg

[PR]
by ars_maki | 2010-01-13 09:50 | 季節
aruceさんのRiesen Sternより巣立ったシナモンくんの
お父さんのブログ,
並びにシナモン父さんの情報先から転載しています。

名古屋、愛知県にお住まいの方、ご協力のほどお願い
申し上げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0112879_14424334.gif


愛知県にて行方不明のシエパードがいます。
愛知県の南区周辺にての情報があれば提供いただければとおもいます。

・お正月に実家に帰省中、抜け出して行方不明
・姿が見えなくなった日時・・・2010年1月2日夕方
・♂5歳
・見えなくなった場所・・・名古屋市南区笠寺付近
・チェーンカラーをしています。(ステンレス製)


これまでの収集情報としては脱走直後の時間帯に中学生ぐらいの男子2名が、ロープで犬を連れて行くのを見たと言ったs目撃証言が2件ありました。

近くの七所神社に縛って放置していたとの目撃情報がありますが、何ぶん、お話をして頂けたのが、ご年配のお年を召した方なので多少不安もあります。

現在:名古屋南警察署や保健所・・・あらゆる機関には届け出をしております


現在、ご近所への迷子の案内、張り紙(:スーパー・コンビニ・動物病院・居酒屋・ビデオ屋)等、人が集まる場所にお願いをして張らせて頂いております。
ネットの迷子サイトへも登録済みですが、明日は朝刊にチラシ配布予定です。
[PR]
by ars_maki | 2010-01-09 14:42 | 愛犬

今年の抱負

2年ほど前、今年の目標を書いた。
そちらの方は一応ほぼクリア。
去年はその延長線上を歩いていた。

この2年間は、波乱に富んでいた。
特に2年前のクリスマス以前と以後は激震が
走った。
去年は、余震に見舞われる日々だった。

気付いたのは、自分の力以上のことに臨もうと
したからではないかと思われる。
善意だけでは巧く行かないということだったようだ。

そこで、今年は実務的な日々を目指したいと
思っている。
[PR]
by ars_maki | 2010-01-08 10:11 | 季節
第一話は「『人生は無意味だ』って、どういう意味なのだろう 」。
他四話。

対話するのは、トットさん、エプシロン、ミューたち。
口調は、何故か『パッチポッチステーション』の登場人物たちを
連想させる。
気取らずに、とても平易な語り口で、充実した中味を盛り込んでいる。

第一話は、測定、物指しである。

対話者が、先ず話題にするのは風景。
眼の前にある風景を描いてみる。
太陽を描いてみたら、絵が完成するのでは?
否、そんなことないよ。
云々。

物指しで測定するが、測定される対象が該当する長さや幅や厚み
だけでなく、物指し全体が、測定の行為に関わっている。
これは、ウィトゲンシュタインの指摘。

これを、私、私の世界、私の人生にあてはめ、人生の無意味さ、を
有意味性を問う。

私にとって、有意味な人生とは封建時代。
思考は封建時代を抜け出ているが、心は戦国時代。
[PR]
by ars_maki | 2010-01-07 09:18 | 読書
クリスマス・イヴなので、教会のミサに行くのかと
思いきや、友人は食事に行くと言うのでした。
後から、なぜ行かなかったのか、と訊くと、
私がお腹を空かしていたから、と言うのでした。
自分のお腹の具合を私の腹具合に投影していた
としか思えない回答。

で、食事をして、また市電の通っているところまで
戻ることにしました。
途中で、何人かも人に声を掛けられました。

「小銭があったら、ください」

クリスマスの時期は、開いているところがあまり
ありません。
当然、人の出も少ないのです。

自転車に乗った男性がやってくると、
「朝から何も食べていないんです。食事にありつける
ように少しお金をください」と言うのです。

朝から何も食べていない割りに元気そう。
短パンで素足。歳は恐らく50歳代。

食事にありつこうとしても、開いている店はあるのか?
コンビニなんて見かけないし・・・。

一人で歩いていたら、怖くなりそう。
友達が「小銭ないよ」、「使っちゃった」とか
言ってくれます。

でも、「何も食べていない」なんて言われると、
20ドルくらいあげそうになってしまうのです。

そう言うと、諭されました。
物乞いのプロがいるのだそうです。

1日3万円くらい稼いで、小銭を貰って、税金を
納めない純収益になって、貰ったお金で豪邸に
住んでいる人もいるとか。

日本ではプロのお貰いさんで3万円稼ぐ人は無理かも・・・。
[PR]
by ars_maki | 2010-01-06 20:33

食事

日本にも太った人はいるが、米国ほどではない。
私など、真正面から向かって行ったら、簡単に押しつぶされそうだ。

中には自分の肥満を棚に上げ、もっと太った人を挙げたりする。
あるいは、私のことを拒食症扱いする。
全然そんな事はないのに。

友人によれば、鬱病から過食に走るという。
落ち込むと食べたくなくなる私だが、逆のパターンを取る
人もいるという事だ。

また、以前ならお金がない場合、食べないで痩せていたが、
今は食べられないところまで落ち込まないのではないか、と
言う意見もあった。
以前なら、食べずにいて栄養失調になる場合もあっただろう。
今は、食品添加物や保存剤の食べ物を口にする。
以前は毒を体内に取り入れることもなかったのに、今はてんこ盛りのようだ。
[PR]
by ars_maki | 2010-01-04 16:32 | 健康

マスク

新型インフルエンザが流行ると聞いてから、
行きつけの喫茶店に行かなくなりました。
妹にMarlooweとJuneに伝染するから、混んだところには
なるべく行かないように、またマスクを掛けるようにとの事。

確かに!
犬にでも伝染するかもしれないと考えただけで、怖くなりました。

そこで、飛行機に乗る前から、もちろん、マスク。
しかし、成田空港でマスクを掛けている人はまばら。
機内で掛けていたのは私くらい・・・・。

何だか自分一人、保菌者っぽく見えているのでした。
[PR]
by ars_maki | 2010-01-03 10:27 | 健康