日々の読書、愛犬たち、翻訳、手芸など


by ars_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

(中国語で) 鵜はペリカンだった ! 

I say to myself, "Welcome Back!"
It's been a long way from here to Face Book,
where I've been frequenting and now there is
no day passing without a visit there.

My main posts will still be on Face Book.
I'd like to, however, post on and off what I think
to be a sort of reminder or memo.

ずっと御無沙汰。
不在の間、フェイスブックで投稿。
また、戻って、忘備録になるような事を記載したいと思います。

鵜について調べていたら、以下の諺に出くわしました。

「鵜、翼を濡らさず」(『詩経』) 上記の『詩経』の言葉は、
「凡庸な者が功績もないのに本来つくべきでない地位についていること」という意味。

どうも腑に落ちません。鵜は水に濡れないと魚を捕れないではありませんか。

すると、(中国語で)鵜は元々はペリカンのことだったと判明しました。
以下、引用です。


 「詩経」の「国風」(西周から春秋の黄河流域の諸国の様子) 「曹風」(曹の国の様子)の
陸機(王へん)による解釈(三国時代の呉)
「鵜は水鳥なり。形は鶚(みさご)の如くして極めて大きく、喙(くちばし)の長さは尺余、
直して広し。 口中は正赤(まっか)なり。頷(あご)の下の胡は、大なること数升の
嚢(ふくろ)の如し、 若し小沢の中に魚有れば、便(すなわ)ち群れは共に水を
予(手へん)(くみ)、 その胡を満たしてこれを棄て、水をして竭尽(つき)せしむ。
魚の陸地に在りて、 すなわち共にこれを食らう。」

中国で鵜という字はペリカンを意味し、本来のウを表す字は廬鳥(ろ)磁鳥(石なし)(じ)と表す。
「日本書紀」は「ろじ」としているが、「古事記」は鵜となっているので古事記の編者が
誤用したと考えられる。ペリカンは日本に原産せず、迷鳥として飛来するだけなので
区別ができなかったようだ。 *

* http://www.esri.jp/~nobu/asia/shiryou/shouyou/shou213.htm

The photo is an old man cormorant fishing in China.
Cormorant in Japanese is 鵜。  However, 鵜 in Chinese is pelican.
We have in the Nihonshyoki 廬茲 for cormorant.
However, in the Kojiki we have 鵜 for cormorant.


d0112879_10521245.jpg

[PR]
by ars_maki | 2012-09-09 10:52 | 翻訳